Top >  本・セミナー > 社会人大学院生のススメ

社会人大学院生のススメ



働きながら、子育てしながら博士、修士を終了する方法が書かれています。

本書の帯には、「いかに安く、楽をして、合理的に、大学院へ行くか。」と書かれています。

つまり、働いている社会人の方を対象に、お金や時間など、いかにやりくりするか、具体的に記述されています。

実際に、銀行員やシステムエンジニア、看護師など学位取得者の7人のくわしい取得歴が載っていますので、現在会社勤めをしながら、大学院進学を検討されている方には大変役に立つのではないでしょうか。

「東大に入ってみて分かった「東大生の愚かさ」とは」

「品にある人は「学歴ロンダリング」という言葉を使わない」


など、このホームページを訪れた人には興味あるタイトルが並んでいます。

本ホームページでも解説していますが、大学院進学には事前の調査や準備が大切であること、大学院は教授との相性や学習環境を重視することなど、実践された方ならではの情報もあります。

参考にしてください。

カテゴリー



大学関連ニュース