Top > 大学院進学に向けて > 大学院受験前の情報収集

大学院受験前の情報収集

大学院受験前の情報収集

大学院に進学をきめたらまずは、情報収集です。
最近はインターネットが発達し、社会人向けに大学院を紹介しているサイトも増えました。

全国の大学院を国公立か私立、地方別や学科別などで検索し、場合によっては資料請求も出来るサイトもあります。
まずはインターネットを駆使して情報収集しましょう。
そしてめぼしい大学が見つかった場合は、やはりその大学のサイトを訪問しましょう。

大学のホームページから大学院入試を見つけても良いですし、大学名+博士、博士課程+募集などで検索してみましょう。

おそらく、受け入れ態勢の整っている大学であれば、大学院博士課程の試験要項の写しなどが掲載されているはずです。内容を熟読して、必ず正式な要項を取り寄せましょう。

学生募集要項には、
   1. 出願資格
   2. 選抜方法
   3. 試験科目(予定人員)
   4. 試験期日と場所
   5. 合格発表と入学手続
   6. 出願期間
   7. 出願手続
   8. 注意事項
などが記載されているはずです。

一般選抜だけか、社会人選抜があるか確認しましょう。そして出願資格や選抜方法などきちんと内容を理解しましょう。不明な点は大学側に問い合わせましょう。

できることであれば、希望する大学の先輩や講師などの知り合いから、生の情報を入手するのが一番です。インターネットの掲示板の書き込みは真偽のほどが不明な場合がありますので。

ネットである程度の情報を得ることが出来たら、後は行動あるのみです。

大学によっては、説明会を開く場合があります。研究室訪問を受け付けている場合もあります。ぜひ、積極的に利用しましょう。

カテゴリー



大学関連ニュース