Top > 大学院進学にかかわるお金の話 > 交通費がタイヘン

交通費がタイヘン

交通費がタイヘン

国立の大学院を3年で卒業した場合は
入学検定料+入学金+(授業料)×3年で単純計算すると約200万円かかると書きました。

実際は日常生活でその他もろもろの諸費用がかかります。

特に、私の場合、遠方の大学院を選択してしまったため、交通費がタイヘンです。
片道、新幹線もいれて15000円。当然、日帰りでは時間の制約があるため、宿泊することになります。

往復運賃+宿泊費+食費+人脈形成費用

一度大学に行くと4-5万円は飛んでいくのです。これは結構きびしいです。

長期的に見ればすべて自分への自己投資ですから、何の問題もないのですが、どこの大学院に行くか、どの教授につくのかは、よくよく考えましょう。

しかし、本当に自分の行きたいところがある場合、国内であれば交通費など大きな問題ではありません。自分のやりたいことを第一に、お金は後からついてきますので、思う存分やり遂げましょう。


カテゴリー



大学関連ニュース