トップ > 大学院進学にかかわるお金の話

大学院進学にかかわるお金の話一覧

交通費がタイヘン

交通費がタイヘン 国立の大学院を3年で卒業した場合は入学検定料+入学金+(授業料)×3年で単純計算すると約200万円かかると書きました。 実際は日常生活でその他もろもろの諸費用がかかります。 特に、私の場合、遠方の大学院を選択してしまったため、交通費がタイヘンです。片道、新幹線もいれて15000円。

交通費がタイヘンの続きを読む>

学費、授業料

学費、授業料 サラリーマン大学生は時間はつらいが定期収入があるのがメリット。 しかし、実際に大学で学ぶには当然、かなりのお金がかかります。受験料、入学金、授業料、交通費やテキストに人脈交流のための費用(飲み代ですね)。 大学院進学を決意してから入学、卒業するまでの学費にざっとそろばんをはじいてみまし

学費、授業料の続きを読む>

このページのトップへ↑

カテゴリー



大学関連ニュース