トップ > 大学院博士課程とは?

大学院博士課程とは?一覧

社会人入試はお得か?

社会人入試はお得か? 学生の立場から考えると、筆記試験の負担が少ない社会人入試、社会人選抜はお得な?試験のように考えられがちです。 しかし、時間がないサラリーマンにとっては、お得かどうかよりも実質的に選択の余地がないと思われます。 社会人入試は、一般入試と比べて必然的に募集人員は少なくなります。また

社会人入試はお得か?の続きを読む>

論文博士とコース博士

論文博士とコース博士 大学院で博士号を取得するには大きく2つのコースがあります。大学に通い、課程修了して博士号をもらう課程博士。コースドクターともいいます。一方、論文提出のみで博士号をもらう場合を論文博士といいます。博士に違いはありませんが、その取得過程は大きく異なります。 「論文博士」という形の博

論文博士とコース博士の続きを読む>

社会人コースとその特徴

社会人コースとその特徴 サラリーマンが大学院に行くには、やはりサラリーマンの特権を活かしましょう。 大学院で学ぶ社会人が年々増えているため、社会人ののための「社会人特別選抜」コースがあります。 いわゆる社会人入試ですね。 社会に出て働きながら学びたいという方がいる一方で、少子化の流れを受けて、学内に

社会人コースとその特徴の続きを読む>

現在の大学院の実態

安定したサラリーマン生活が送れなくなった昨今、自己責任で専門知識やスキルを身につけていくサラリーマンが増えてきています。社会人が、大学院を目指しているのです。 実際の大学院の実態はどうなのでしょう? 2005年度で大学院に在籍している社会人は約45000人と言われています。 2000年には約250

現在の大学院の実態の続きを読む>

大学院と2つの博士

大学院とは、大学(短期大学を除く)の課程の上に設けられ、大学を卒業した者、およびこれと同等以上の学力を有すると認められた者を対象に、学術の理論および応用を教授研究し、文化の進展に寄与することを目的とするものです(学校教育法第65条から第68条などを参照)。 大学院には、博士前期課程、博士後期課程、

大学院と2つの博士の続きを読む>

このページのトップへ↑

カテゴリー



大学関連ニュース