Top > サラリーマンがなぜ大学院か? > なぜ博士をめざすのか

なぜ博士をめざすのか

サラリーマンで働いていて、なぜわざわざ貴重なお金と時間を費やして大学院に行って博士号を取るのでしょうか?


その目的は人それぞれあると思います。

学問を究めたい、さらなるキャリアアップのため、自己実現のため、技術・ものづくりの成果を世の中にアピールしたい、社会貢献したい、名刺に書きたい、えらくなりたい、、、、などなどいろいろな思いがあると思います。

理由はどうあれ、「自分の決めた道を進む」、その気持ちを応援したいと思います。

自分が取る、と決めたらとりましょう!

学位取得が見栄でも、本当の欲求であっても、是非、博士号は「手段であって目標ではない」と大きな気持ちを思っていただければと思います。

学位取得だけでも大変なんですけど・・・・という気持ちはわかります。いまはドクターになることに集中すればいいと思いますが、学位取得は一つの区切り、さらなる個人の夢に向かってステップアップしてもらいたいです。博士号はその一つのツールにすぎない、くらいの気持ちで勉強、研究すればいいのではないでしょうか?

最初に学位を取る、と決めた時のことを思い出しがんばりましょう。


カテゴリー



大学関連ニュース